Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TOPICS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

日本生物学オリンピックにて本校生徒が受賞しました。

投稿日2016/9/24

日本生物学オリンピック2016予選「優秀賞」受賞(4名)!
日本生物学オリンピック2016本選「銅賞・敢闘賞」受賞(各1名)!

 日本生物学オリンピック2016の予選は、2016年7月17日に全国102会場で実施され、全国より3,469名が参加しました。本校からは15名が参加し、参加者3469名の上位5%以内に授与される優秀賞を高校3年女子2名と高校3年男子2名の計4名が受賞しました。
また、このうち、予選10位の神山明日香さん(高3)と予選53位の古巣愛衣さん(高3)が本選に参加できる80名に選ばれ、2016年8月19日~8月22日に筑波大学で実施された日本生物学オリンピック2016本選筑波大会に参加し、神山明日香さんが銅賞、古巣愛衣さんが敢闘賞を受賞しました。

0160924001

日本生物学オリンピック2016 本選 筑波大会 受賞者一覧
http://www.jbo-info.jp/jbo/JBO2016/jbo2016-02-medal.html

 なお、2015年7月19日に実施され、全国より3433名が参加した日本生物学オリンピック2015予選では、本校の高校2年男子1名が上位5%以内の優秀賞を、高校2年男子1名がそれに続く5%以内の優良賞を受賞しました。このうち、本堂楓馬君(高2)が本選に参加できる80名に選ばれ、2015年8月20日~8月23日に広島大学で実施された日本生物学オリンピック2015本選広島大会に参加し、敢闘賞を受賞しました。

日本生物学オリンピック 2015 本選 広島大会 受賞者一覧
http://www.jbo-info.jp/jbo/JBO2015/JBO2015-02-medal.html

0160924002

※「日本生物学オリンピック(Japan Biology Olympiad: JBO)」は国際生物学オリンピック日本委員会によって主催され、翌年の「国際生物学オリンピック(International Biology Olympiad: IBO)」の日本代表4名の選抜も兼ねています。日本の代表4名は、2007年第18回カナダ大会より毎年全員メダル受賞が続き、2016年ベトナム・ハノイの第27回国際生物学オリンピックでも国別順位5位など常に世界でも上位の成績を収めています。2020年には日本で国際大会が開催されます。

http://www.jbo-info.jp/index.html

copyright © Teikyo univercity Junior & High School All Rights Reserved.