Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2019年卒業生 合格体験記

合格体験記中高一貫生

早稲田大学 文学部 K.K  

私はこの受験期において、とても周りの人々に恵まれていたと感じています。みんな穏やかで共に上を目指し励まし合えた友人たちや、常にクラスのことを第一に考え、泣きついた時にはいつも私のことを信じてくれた担任の先生、わかりやすく楽しい授業をしてその科目の面白さを教えてくれ、また忙しい中、沢山の添削を見てくれた各教科の先生方。そんな友人や先生方の存在無しには志望校に合格することは出来ませんでした。受験のことのみならず、この学校に入学してとても充実した6年間を送ることが出来たと感じています。

早稲田大学商学部 H.S

私は中学生時代、あまり勉強する習慣がなかったので、高校から必ず毎日授業の復習をすることに切り替えました。すると、成績が徐々に上向きに変化していきます。高3の夏までは、学校の授業をしっかり理解し、知識を定着することに全力を注ぎました。本校の先生方は親しみやすく、授業後に質問の列ができることもありました。私も解らないとすぐ質問したので、自宅学習が随分と捗りました。担任の先生には、定期面談の他、いつでも相談を聞いてもらい、不安な時期を親身になって支えてもらいました。心から感謝しています。

早稲田大学先進理工学部 T.U

この学校の特徴に生徒と先生の距離感の近さがあると思います。もちろん友人感覚ではなく、生徒は先生を尊敬した上で先生に親しみを感じています。そのため、授業が終了すると先生に質問をするというのが日常的な光景になっていました。また、ほぼ毎日行われる小テストも特徴だと思います。小テストに落ちたら再テスト、再テストに落ちたら再々テストなど、知識が定着していないままでは進ませないシステムもありがたかったです。今ではこの学校に入ったから大学に合格できたのだと感じています。共に学び励ましあった友人達、支えてくれた先生方、そしてこの学校に入学させてくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいです。

東京工業大学 情報理工学院 S.I 

この学校では中学の頃から小テストが毎週あるため、学習習慣や入試において大切な基礎力を身に着けることができ、受験勉強をスムーズに始めることができました。また定期試験や授業内の演習の難易度が高く早い時期から難しい問題に接していたことで応用力を養うことができました。受験学年になると学校で一丸となって受験を乗り越えていこうとする雰囲気があり、先生方のサポートも手厚く、休み時間や放課後には友達と一緒に問題を解くなどして楽しみながら勉強することができました。これらの事が第一志望合格につながったと思います。

九州大学芸術工学部 R.S

私がわからない問題の質問や、過去問の記述の添削のお願いをすると、先生方は嫌な顔一つせず、細やかな指導をしてくださいました。また、出願校について悩んでいる時も、先生方は真摯に相談に乗ってくれました。その充実したサポートのおかげで、私は中高6年間を通して、春期・夏期・冬期講習を含め、塾・予備校に通うことなく大学受験を終えることが出来ました。そして、クラスの仲もよく、わからないことを教えあったり、緊迫し過ぎない空気で共に頑張ることが出来ました。この先生と生徒、生徒同士の距離の近さが、受験を乗り越えられる大きな支えになったのだと思います。

一橋大学法学部 T.H 

私はこの学校に入った時、あまり成績が良くありませんでした。しかし、担任の先生との個人面談を通して勉強計画を立てられた事や、授業が分かりやすかった事もあり、成績を伸ばすことができました。受験期になってからは各教科の先生方に志望大学の過去問を添削して頂き、どうすればより点数の取れる答案を作れるかを指導してくれたので、とても力が付きました。また、高3専用の自習室があり、友達が勉強している姿を見て刺激をもらえる上に、職員室に行けば先生方がいつでも質問を受け付けてくれるので、とても良い学習環境が整っていたと思います。

一橋大学商学部 T.M

この学校の1番の魅力は先生が早い時期から生徒の受験指導に注力して下さる点だと私は考えます。私の第1志望校は数学が文系最難関と言われていたため、受験を決めた高1の冬に学年の先生に参考書等の相談に伺いました。2つ上の先輩方の指導に追われる中でもその先生は真摯に対応して下さいました。私はこの早期のスタートが志望校合格に繋がったと考えています。また答案の添削指導も徹底して行って下さるので、直前期まで自分の解答と向き合い、より洗練させていく事が出来ました。

東京大学理科Ⅰ類 Y.Y

中学一年生のときから陸上競技部に所属していて、本格的に受験勉強を始めたのは部活引退後の高三の五月からでしたが、それまで学校の小テストや定期試験、外部の模試に対する勉強で十分な基礎が身に付いていると確信が持てたので、すぐに問題演習に取り組みました。夏から秋にかけて成績が伸び悩んだ時期もありましたが、先生や友人に励まされ乗り越えることができました。塾に一切通うことなく第一志望の学校に合格できたのは、学校の先生方が質問に丁寧に答えてくれ、熱心に添削指導をしてくれたおかげであると考えています。

合格体験記高入生

上智大学 法学部 T.S

私がこの学校に入ってよかったと感じる一番のことは先生との距離の近さです。高二の三学期に、それまで真面目に勉強しておらず焦り始めた私に、先生方は個人的に基礎からのプリントを作ってくださり、それをこなすことにより私は入試に必要な最低限の基礎学力を身につけることができました。そして勉強面だけでなくひたすらにメンタルが弱い私に対してテストの結果が良い時も悪い時も常に優しく時に厳しく接してくださいました。いくら悩んでいても学校に行って先生に相談すれば大丈夫という環境の中で勉強できたことで安心感を持って受験に臨むことができたと思います。

早稲田大学教育学部 S.S

私はもともと計画立てて勉強することが苦手でしたが、学校では1年の時から毎週小テストがあり、日頃から勉強する習慣が身につきました。また、本格的に受験シーズンに入る3年からは演習の授業が中心となり、過去問に触れる機会が多くなります。先生の解説を聞いて、あとで復習するだけでもかなり力がつきました。勉強で行きづまっても、相談に乗ってくれたり、励ましの言葉をかけてくれる先生方がいるし、周りに刺激を受けて自分もやらなきゃなと思える環境があったので、続けて勉強することができました。学校に感謝です。

東京農工大学工学部応用化学科 H.F

この学校の良いところはたくさんありますが、特に、先生と生徒の距離の近さ、授業の質の高さだと思います。 入学してすぐの頃、分からない箇所を聞きに行くのはとても緊張しましたが、職員室に入ってみると一貫生や先輩方、中学生までがどんどん質問しており驚きました。そして実際先生方と話すと、忙しくても丁寧に答えてくださるので、だから質問しやすい雰囲気なのだと思いました。高入生は一貫生に追いつくためにおそらく進度が早かったと思うのですが、それを感じさせないくらいわかりやすく丁寧な授業でした。この環境があったおかげで、受験期間中も、わからないことがあっても大丈夫!と安心して勉強することができました。

東北大学 工学部   Y.T

私が思う帝京大学高校の最大の長所は、親切な先生がたくさんいらっしゃることです。私は1年生の頃から数学と化学が苦手で、点数が思うように伸びず苦しんでいました。最初は自分ひとりで解決しようとしていましたが、あるとき先生に相談したところ、親身になって一緒に解決法を模索してくださいました。それからは着実に実力をつけることができ、不安に押し潰されることもなく受験に臨めました。私が第一志望校に合格することができたのは、丁寧な授業をしてくださり、親身になって相談に応じてくださった先生方のおかげだと思っています。この学校に来てよかったと思っています。

東京工業大学 工学院 R.U

本校で過ごした3年間はとても充実したものでした。学習面においては、本校の先生方はとても丁寧に優しく教えてくださるので、毎日苦にならず勉強することができました。勉強する環境もとても充実していて、自習室や図書室、空き教室を使って放課後や休みの時に集中して勉強に取り組むことができました。また、本校では海外での語学研修など私たちのためになるイベントも充実しており、3年間この学校を通して多くのことを学べました。本校は第一志望の学校ではなく、入った直後はこの学校で大丈夫なのかな、と不安でしたが今では心の底からこの学校で本当に良かったと思っています。

お茶の水女子大学文教育学部 K.H

この学校のよさは学校のみんなで勉強しようという雰囲気です。先生方は職員室に質問にいくことを歓迎してくれて、夏期講習の受けたい授業が重なったときには時間をずらしてくれたり、英作文の添削をお願いすると翌日には丁寧な解説付きで返してくれたりもしました。
私は放課後も春休みや夏休みも学校が開いている時間はほとんど学校の教室や自習室で勉強していました。特に自習室は1人1人区切られたスペースがあるので集中しやすかったです。入試直前まで学校に行けば必ず同じように勉強している友達が必ずいたのでがんばろうと思えました。

東京工業大学 物質理工学院 T.T

帝京大学高校は学習を進める上でとても良い環境が整っています。多くの先生方が大学受験に精通しており、授業を受けて、課題、毎週ある小テスト、定期試験をしっかりこなしていけば、塾や予備校に通わずとも難関とされる大学にも合格できる力はつくと思います。さらにクラス全体で勉強に対する意識が高く、それぞれに秀でた友達とともに良い雰囲気で切磋琢磨して自分の能力を高められ、第一志望の大学に入学することができました。高校入試のときに第一志望で入った高校でこそ無かったけれども親身になってくれる先生方のいるこの高校に入って良かったと思っています。
 

 

一橋大学法学部 S.N

本校で過ごした3年間の中で、私にとって有益だったことの一つは、毎週の小テストや定期的に模試があることで、自分の立ち位置が頻繁に把握できたことや、勉強の習慣が身に付いたことです。これは受験期に非常に役に立ちました。また、勉強に限らず、先生と気軽に相談できるのも本校の魅力であり、学習面や精神面など様々な面でサポートしてくれます。その他、NZ語学研修旅行や文化祭など一生の思い出に残るような行事もあり、大切な仲間も見つけることができました。第一志望校でも、そうでなくとも入学して後悔はしないと思います。

copyright © Teikyo univercity Junior & High School All Rights Reserved.