Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

文化理解

帝京大中・高「旅日記」

本校では、見聞を広めるために、国内外の文化へ触れていきます。中学生のうちは国内において様々な文化に触れていきます。また、高校生においては、日本から飛び出しニュージーランドやアジア地域の国々に触れていきます。

2018高校1年生NZ語学研修旅行

2018高校1年生NZ語学研修旅行

12月12日(水) NZ語学研修

12月12日

ニュージーランドでの英語の授業もあとわずか、最終日のスピーチコンテストに向けて、準備が進められています。

決勝には誰が選ばれるのか、非常に楽しみです。

また、本日はマウントクック一泊旅行の説明のほか、南米音楽部と合唱部を中心とした街頭パフォーマンスがありました。

ショッピングモールの一角をお借りして、道行く人たちに演奏と合唱を披露しました。

コーディネーターの方々やホストファミリーの方々だけでなく、通りがかった人たちの中にも、足を止め、

耳を傾けてくれる方々がおり、子どもたちにとっては非常に貴重な体験になったことと思います。

(次回の更新では12月13~14日の様子をお伝えします。しばらくお待ち下さい)

12月11日(火) NZ語学研修

12月11日

本日はグループ研修の最終日でした。

多少の雨はありましたが、どのグループも無事にそれぞれの体験を終えることができました。

明日はオリエンテーションを行い、13日にはいよいよマウントクックの一泊旅行です。

子どもたちは宿泊の準備をしながらも、お土産のことやホストと過ごす週末のことを考え出しているようです。

語学研修も後半戦、大事に過ごしてもらえればと思います。

12月8日(土)~10(月) NZ語学研修

12月8日~10日

土日の連休を終え、語学研修は折り返しを迎えました。

天候にも恵まれ、ニュージーランドでの休日を子どもたちは充分に楽しむことができていたようです。

バス網の発達しているクライストチャーチでは、山にも海辺にも気軽に足を運ぶことができます。

ゴンドラに乗って山頂からの景色を楽しむ子や、港からフェリーに乗る子、市内散策はもちろん、ホストファミリーに連れられてアザラシのコロニーを見に行くということもあったようです。

グループ研修は残すところわずかとなってきました。

月曜はあいにくの天気でしたが、慣れもあってか子どもたちには楽しむ余裕が出てきたように思えます。

12月7日(金) NZ語学研修

12月7日

本日は天候に恵まれ、過ごしやすい一日となりました。

特にアカロアのクルーズでは素敵な眺めが楽しめ、イルカやアザラシなどの姿に歓喜の声を挙げていました。

さて、土日は授業のない、自由な二日間となります。

子どもたちはどのように過ごすのでしょうか、予定を聞く限りでは様々のようです。

友だち同士で遊びに行く子、ファミリーとクリスマスの飾りつけをする子、

あるいはファミリーとキャンプに行く子などなど…。

週明けにどんな感想が聞けるのか、心待ちにしたいと思います。

(次の更新では12月10(月)の様子をお伝えします。しばらくお待ち下さい)

12月6日(木) NZ語学研修

本日の時程

午前:英語研修 午後:班別研修

12月6日
本日でグループ研修は早くも半分ほどを終え、明日には午後の自由研修が待っています。

生徒たちはそれぞれのステイ先での予定に胸躍らせている様子でした。

ステイ先での生活を聞いてみると、お客を迎えるためのケーキを一緒に作ったり、近所に住んでいる別のファミリーと一緒に出かけたりと、「もう、本当の家族みたい」という感想を抱いた子もいました。

中にはホストブラザーやシスターとゲームをしていたなんて生徒も…。

夜更かしには注意しないといけませんね。

12月5日(水) NZ語学研修

本日の時程

午前:英語研修 午後:班別研修

12月5日
現地での生活にも多少は慣れてきたでしょうか。

はじめはホストファミリーに送り迎えをしてもらっていましたが、自分でバスに乗って行きかえりを始める人がでてきました。

授業での表情も柔らかくなってきたように見えます。

午後のアクティビティーはあいにくの雨。変わりやすいニュージランドの天気に翻弄されていました。

A:ウィロウバンク動物園&マオリ体験

B:アカロアクルーズ

C:南極センター見学

D:乗馬

E:カヌー

12月4日(火) NZ語学研修

班別研修が始まります。

時程↓

午前:英語研修 午後:班別研修

12月4日

朝学校につくと、まずホワイトボードで1日の流れを再確認。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのあと各グループのコーディネーターさんに自分の体調を報告。それから授業に向かいます。

コーディネーターさんたちは現地に長く滞在されているので、とても頼りになる存在です。

授業のあとのアクティビティも始まりました。

天気も良く、NZの自然を満喫しています。

以下、アクティビティごとに掲載しております。

12月2日(日)~3日(月) NZ語学研修

12月1日(土)~12月20日(木)までの約3週間。

現地の様子を少しでもお伝えできるようにしていきます。

12月2日(日)

クライストチャーチに到着し、現地の学校でオリエンテーションを受けたあとは、早速ホームステイ先へ。

ファミリーと出会い、うれしさ半分、学校の友だちと別れる不安半分、といった表情でした。

12月3日(月)

この日の最大の課題は、「朝学校にきちんと来られるか」でしたが、前日のコーディネーターさんたちの丁寧な確認のおかげもあってか、なんとか無事に全員そろいました。

この日は初授業。クラスを超えたグループ編成のためか、まだ固い雰囲気。これから楽しくなってくるのでしょう。

午後はクライストチャーチの中心部(City Centre)の散策。

有名な「紙のカセドラル」や「追憶の橋」などを見学しました。地震の犠牲者に黙とうを捧げたグループもありました。

まだまだ序盤で表情の硬さは見られます。

「英語が全く聞き取れない!」という声も聞かれましたが、これが3週間後にどう変わるか楽しみです。

copyright © Teikyo univercity Junior & High School All Rights Reserved.