• アクセス
  • 資料請求
カリキュラムの特色

カリキュラムの特色

教科ごとの到達目標が、総合力をつくる

本校では、中高6年間を3つの時期に分け、それぞれに特徴あるカリキュラムに従って授業を展開しています。これにより、6年間合理的で充実した学習環境の下で学習に励むことができます。

中学・高校の重複部分を統合

中学・高校の教育課程の関連性を重視して、重複する部分を統合し、内容も十分に検討したカリキュラムを編成しています。

高校3年は、受験勉強に専念

6ヶ年一貫カリキュラム進度予定により授業を進め、英語・数学・国語を中心に約1年先取りの学習指導を展開しています。そのため、高校3年になると問題演習に専念できます。

習熟度別クラス編成で実力に応じた学習が可能

英語・数学については1年生から習熟度別の編成をし、3年生では高校の類別編成に合わせて、I 類・II 類のクラス編成を行い、それぞれの実力に応じた指導のもとで、難関国公立・有名私立大学への合格を目指します。

高校3年までに英検2級に合格

LL授業、NHKラジオ基礎英語や英単語・英熟語テストの導入、リスニングテストなどにより総合的な英語教育を目指しています。また、中学3年卒業までにほぼ全員が英検3級に合格、準2級にも中3の約40%の生徒が合格しています。高校3年までに2級に合格することを目標としています。

一人ひとりを大切にするきめ細かな指導

きめ細かな教育を行い、カリキュラム以外の個別指導にも力を注いで、生徒一人ひとりの個性を伸ばしていきます。

Q習熟度別のクラス編成はあるのですか?

A
中学1年、2年の段階では習熟度別の学級編成は行いません。ただ、数学、英語については1年生の2学期から習熟度別の授業を行います。また、中学3年では1クラスを「I 類」として編成します。これは高校入試のない一貫校での、「進路目標」としての意味あいも持たせてあります。